町田市・相模原市を中心とした、東京神奈川周辺のプレハブ建設はHLPにお任せください!

0120-19-2082

受付時間:月~金曜日(9:00~17:00)

一級プレハブドットコム

プレハブや住宅に関する情報ブログ

今話題の外壁・ガルスパンサイディング

ガルスパンとは、ガリバリューム鋼板 (詳細は下記に記す) をリブ状に成型加工して、下地にウレタンホームを貼り付けて、結露防止・断熱性をもたらしたとても綺麗の外壁材です。
ガルバリウム鋼板とは、その鉄合金の板に金属メッキ加工を施したものです。このメッキが少し特殊なもので、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、ケイ素(シリコン)1.6%の比率で出来たメッキなのです。(亜鉛だけでメッキしているのがトタンです)。
このメッキのおかげでガルバリウム鋼板は金属なのにもかかわらず錆びにくくて長持ち、そして軽いので家に負担をかけないなど様々なメリットを持っています。
ガルバリウム鋼板は金属製の外壁材としては寿命が長く、20~30年以上もつと言われています。
ガルバリウム鋼板は非常に軽く、家の基礎部分(家自体を構成する木や金属などの建材)にも負担をかけません。また、家に負担をかけにくいという事は、地震などが起こったときにも同様に家に負担をかけず、地震に強いと言えます。
好きな人は「きれい」「かっこいい」「シンプル」「シック」「モダン」等と、今風の外壁材で、とても良好と感じます。
ガルバリウム鋼板の日々のメンテナンス方法は簡単で、定期的に水をかけてあげて、汚れを流すという事です。但し、高圧洗浄機を避ける事。


    住宅に使用            建売住宅に使用

   事業所建物に使用          増築用ハウスに使用

鉄板のみと違い、さびが出ににくく、長持ちするので、近年は殆どの製品がガリバリューム鋼板を用いてます。
窯業系サイディングと違い、軽く・不燃処理のイソシニアートを施した製品も有り、準防火地域にも対応出来る建材となってます。
最近は大きな建物の店舗・事務所・介護施設・紳斎場等に取り入れ、手入れせずにも長持ちするので、何時までも美観が綺麗だと、外壁仕上材に向いてると関心が高まっている製品です。
塗装も遮熱性フッ素樹脂塗装した、更にに長持ちする製品もございます。 塗装の変褐色・赤錆の保障も登録すれば10年保障の対象にもなります。
プレハブ建築にはとても軽くて、外壁パネルに工場でパネルに取り付けして出荷することが出来るのでこれからは注目されてる製品です。
今までのモルタル左官仕上げや、窯業系のサイディングの重量のある製品等より建物に負担がかからず、処理も簡単なので注目されてる外壁材です。
当社はこの製品を出来るだけ多くの方に使って頂ければとあらゆる建物に取り入れて建築してます。
この製品を使用した建物をご紹介致します。


      住宅に使用           事務所に使用 

Pocket
LINEで送る